現場レポート

工法別|すべて

T様 簡易郵便局新築工事

奥州市江刺

1.2019年01月24日
建て方開始から4日目
建て方開始から4日目

窓サッシも取りつき、透湿防水シート及び外壁下地の施工状況です。

2.2019年01月23日
建て方開始から3日目
建て方開始から3日目

屋根下葺、本葺き状況

3.2019年01月22日
建て方2日目
建て方2日目

屋根の下地まで完了予定

4.2019年01月21日
建て方初日
建て方初日

軸組がほぼ完了

5.2019年01月18日
土間コンクリート打設
土間コンクリート打設
6.2019年01月18日
土間下断熱材敷き込み
土間下断熱材敷き込み
7.2019年01月15日
埋め戻し土間下砕石施工
埋め戻し土間下砕石施工
8.2019年01月11日
基礎型枠脱型後状況
基礎型枠脱型後状況
9.2019年01月08日
基礎打設後養生状況(遠赤ヒーター使用)
基礎打設後養生状況(遠赤ヒーター使用)
10.2019年01月08日
基礎立ち上がりコンクリート打設
基礎立ち上がりコンクリート打設

立ち上がり部分のコンクリートの打設状況です。
生コンクリートの圧送ポンプを使用しています。

11.2019年01月07日
基礎立ち上がり型枠完了
基礎立ち上がり型枠完了

ベースコンクリート硬化後、立ち上がり部分の型枠を設置しました。
今回は鋼製型枠を用いています。

12.2018年12月25日
基礎ベース型枠及び基礎配筋施工
基礎ベース型枠及び基礎配筋施工

均しコンクリートに墨出しを行った後、墨にしたがい型枠、鉄筋を組み立てます。
この後、配筋検査を受け、基礎底版部分のコンクリート(ベース)を打設します。

13.2018年12月20日
基礎砕石及び均しコンクリート完了
基礎砕石及び均しコンクリート完了

基礎砕石完了後、地盤面を平滑にするために打設するコンクリートです。
その後の墨出し、型枠の設置、配筋が精度よく行えます。
捨てコンクリートとも呼ばれます。

14.2018年12月19日
基礎工事根伐開始
基礎工事 根伐開始

いよいよ基礎工事の開始です。
根伐とは地盤を掘る工事のことです。
基準丁張にしたがって所定の深さに掘削します。

15.2018年12月17日
基準丁張設置状況
基準丁張設置状況

地盤改良完了後、基礎を施工するための基準丁張を設けます。

16.2018年12月15日
地盤改良工事(柱状改良)施工
地盤改良工事(柱状改良)施工状況

柱状改良工法は安定した地盤までセメントミルクを注入し、土を柱状に固めその上に基礎を施工します。
写真はミルクプラントに改良用のセメントを投入している状況です。

17.2018年12月15日
地盤補強工事
地盤補強工事

事前に行った地盤調査の結果、地耐力不足(地盤の沈下に対する抵抗力)が確認されたため、建物の荷重に耐えうるための地盤の補強工事(柱状改良工法)の施工状況です。

工法別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ