千田 和也 自己紹介へ

西洋漆喰(フランス漆喰)+蜜蝋

 

 

漆喰にもいろいろ種類があります。

フランス漆喰は「いえ博」のリビングに使用している漆喰です。

 

漆喰は前回お伝えしたように、調湿・消臭・抗菌効果などなどメリットがたくさんあります。

一般的な漆喰は表面がザラザラしていて砂壁のような仕上がりになります。

良い面が多いですが、汚れを拭き取ることができなかったり、触ると少しボロボロ落ちたりしてしまうなんていう面も…。

 

フランス漆喰については、メリットはもちろんそのままで、表面がつるつるサラサラ!

さらに天然由来の蜜蝋ワックスで仕上げることで水拭きもできるようになり、メンテナンス性と耐久性が上がります。

うっかり壁に飲み物などで汚してしまっても、サッと拭き取れるんです。

え、めちゃくちゃいいじゃないですか!

 

ちなみに蜜蝋(みつろう)とは働き蜂から分泌された物質によって作られたミツバチの巣を精製して作られた自然由来の蝋です。

室内での太陽光や電灯からの紫外線の反射を和らげてくれます。

 

静電気も発生しにくいため、ホコリやタバコのヤニなども付着しにくく、汚れや劣化防止になります。

水滴は通さず、分子の小さい水蒸気などは通すので、漆喰の呼吸も妨げない性質を持っています。

 

本来、ミツバチが厳しい自然界から子供を守るための蝋なので、効果もすごいようです!

 

カラーバリエーションも豊富にあるものなので是非お気に入りを見つけてください。

 

「いえ博」で実際に触って確かめることができるので、是非一度ご体験を!

 

 

 

千葉建設の家づくりをもっと知りたい方へ


資料請求はこちら
 
お問い合わせはこちら
 
施工事例はこちら

 

 

1ページ (全26ページ中)