千田 和也 自己紹介へ

かんじんなことは目に見えない

 

 

こんにちは。

タイトルはある児童文学の中の主人公のセリフです。

 

深いですねぇ。

 

まるで内容の違う話ですが、この言葉は家づくりにおいても言えることです。

 

例えば、かっこいい壁紙、オシャレなキッチン、デザイン性の高い外観、便利な設備。

ぱっと見とても美しく便利で、どれも多くの人が憧れる要素です。

 

でも住宅における目に見えるものって、壊れたり劣化したりするし、壊れたら交換したり張り替えたり直したりできるんですよね。

もちろんそれなりにお金はかかっちゃいますけど。

 

住宅において本当に大事な部分は目に見えない部分なんです。

 

例えば、基礎。

壊れたら直せません。

 

例えば、壁の中や床下など見えない部分の木材。

壁紙で隠れて見えないので、劣化しても気付けません。

腐ったり壊れたら大規模に直す可能性があります。

 

絶対に壊れてはいけない部分こそ、1番力を入れて作らないといけません。

 

デザイン性ももちろん大事。

便利な設備ももちろん大事。

 

でもそれらは建物そのものが壊れてしまったら、意味を成さなくなります。

 

 

建物は、まずリスクの少ないつくりを。

エアサイクル」がオススメです。

 

「エアサイクル住宅のブログ記事」

https://www.chibakensetsu.com/co_diary/16b3afa57a25a13ad110fd49c398618c-375.html

 「エアサイクル住宅のHP」

https://www.aircycle.co.jp/

 

エアサイクルは自由設計可能なので、デザインや設備は好きなものを検討することができます。

 

千葉建設では、

どういう場所、構造、間取り、価格、設備が、長期的な目線で1番お客様の幸せにつながるかを、お話を聞きながら一緒に考えながらご提案しています。

できるだけ長く使えるもの、できるだけメンテナンスが少ないもの、できるだけ修繕にお金がかからないもの…

 

住んでからのランニングコストやメンテナンスコストにお金がかかるようなものや家のつくり方は、お客様の希望に合わせて、なるべく使わないようご提案させていただいています。

 

住宅に長期的な機能性をお求めの方は是非一度、千葉建設にご相談ください。

 

 

 

千葉建設の家づくりをもっと知りたい方へ


資料請求はこちら
 
お問い合わせはこちら
 
施工事例はこちら

 

 

1ページ (全23ページ中)